第二章【ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!委員長のエロさに大興奮!

{喧嘩した後のセックスが好き}

彼氏とは会ってもあんまりセックスとかしないでただデートして送ってもらって、って言う関係が長く続いていて、なんか愛されてないのかな。

 

ほんとに大事に思ってくれてるのかなって思いがずっと心の隅にくすぶっていたんです。

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

セックスの回数が少なくても仲いいことには変わりないんですが、友だちカップルは会うたびにやっているって言ってて、彼氏は絶対に送り狼になるからいっそのこと同棲しちゃおうって仲良く一緒に住んでいる子たちまでいます。

毎朝一緒に目覚めてイチャイチャできるとか私たちカップルにはめったになくて、たまに私が誘ったらじゃあ部屋まで行くかなって感じできて、その時にセックスして、あ、帰らなきゃが多いです。

 

泊ってくれたのは多分初めての夜だけだったかな。だから人と比べてるのもあるけど、余計に切ない気持ちがずっとありました。

ある日私がその気持ちを結構ため込んでデートをしてて、彼にも態度が悪いって感じのことを言われてつい「ほんとは好きじゃないんでしょ」って言ってしまいました。

 

それで彼氏が心外だって感じでびっくりして怒ってしまったんです。

 

誤解は解けたけどなんか気まづい感じで夜まで過ごして、いつもみたいに送ってくれて、でも私は今日も帰るんだって思ったら泣けてきました。

 

彼はそのまま部屋まで来てくれて、そこまで思っていたの?

 

ほんとにごめん、な?

 

めっちゃ愛してるんだけどなんで伝わらないんだろうって言いながら抱きしめてくれたんです。

愛してるなんて彼の口から聞いたのは初めてでした。

 

びっくりしたけどものすっごくうれしくてそのあとのセックスの最中にも何度も何度も「もう一回言って」っておねだりしてしまいました。

嫌だって恥ずかしがったけど、お願いって言ってたらまた涙が溢れてきて、あ~わかったわかった!

 

ほんと今日どうしたの?

 

ほんとに愛してるから、もう泣かなくていいよって言いながら頭をぽんぽんって撫でてくれたんです。

もう、今までの不安が全部飛んで行ったみたいに思えました。

 

セックスしながらこんなに甘い雰囲気を作ってくれたことも初めてだし、愛してる、も頭ぽんぽんも初めてすぎました。

 

それで感動してまた泣いちゃって、もう~って困っていましたが、彼は私の涙にこんなに弱いとは思ってなかったです。

 

そのあと彼は朝までずっと抱きしめていてくれて、喧嘩するのも悪くないなって味をしめちゃいそうになっています。

 

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。