第五章【全話・ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!巨乳のムチムチのお尻に大興奮

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

これまで女性と付き合ったことがないこともない、みたいな曖昧な感じの返事しかしてくれていなかった彼が実は私とが初めてだったってすっごく後から聞かされたらものすっごく驚きませんか?

 

私的には彼はとっても魅力的な男性だし、私から告白してお付き合いをすることになって、しばらくして初めてエッチしたんです。

そういう感じ(初めてする人な感じ)が一切なかったし、私もすでに何人も経験あったし、彼にも当然そういう人を経ての私だって思い込んで疑わなかった。

 

今さらそういわれてびっくりして、暇があったらあの時の彼との行為を振り返ってしまって、どこに初めての雰囲気があったかを探したくて思い返してしまいます。

彼氏にはもともと彼女さんはいたのも事実みたいなんです。

 

ただ付き合った時期が短かかったこと、そういうことをする場所の確保ができなくて最後までできなかったけど、キスやハグ、あと昔で言うところのB程度のことは結構やっていたので、慣れていたって言われました。

 

なんかそれはそれでちょっと元彼女さんに嫉妬してしまいます。

 

なんか、お互い実家暮らしで、ホテルに行くタイミングとかお金がなくて、二人きりになれる場所を探しては体をまさぐり合ったりはめっちゃしてたっぽい。

 

これは私の想像だけど、ほんと彼と初めてエッチしたときの感じが、いちゃいちゃに慣れている人っぽかったんです。

だから、実際に挿入することをしなかっただけで、結構きわどいことを外でたくさんしてきたってことだったんだって思ったら、なんかそっちの方が相当エロくないですか?

 

ここどうしても聞きたくて、エッチしてる最中だったんだけど、どさくさで聞いちゃいました。

もしかして、元カノに口でしてもらったことはある?って。

 

彼は、一瞬うっと答えに詰まったけど、本格的にはないけど、キスはしてもらったって言ったんですよね。

 

なんかやっぱりその彼女ってすごくないですか?だって外でフェラしてるってことですよ。

 

さすがに出すまで激しくはできなかったにせよ、まだセックスもしてない彼氏のあそこを人がいないとはいえ外で舐めただなんて、いやらしすぎます。

 

私も相当エロいけど、まだ一回も外で彼のアソコを引っ張り出して舐めたことはありません。

 

彼女と彼とのお付き合いってもう相当だったんだと思い知らされるばっかりです。

 

どうりで慣れてて気づかなかったはずですよね。聞いてからずっとものすっごい悔しさが消えません。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。